主婦の借入についてまとめました

主婦の方が借入を希望する場合、注意したい点が「収入があるか、ないか」の違いです。ここでは、「安定した収入がある人」「収入がゼロの専業主婦の方」で借り入れについて説明していきます。

 

○ 安定した収入がある主婦の場合

 

主婦の方でも仕事をされている方、アルバイトやパートなどで安定収入のある方でしたら、特に問題なく様々な金融会社から借り入れが出来ます。最近では女性専用のレディースローンを用意しているところもありますので、金融会社に抵抗を感じる人でも女性が対応してくれるだけで不安も激減することでしょう。利息無しの無利息ローンなど、お得なキャッシングサービスもありますので、ぜひ参考にしてください。

 

○ 収入がゼロの専業主婦の場合

 

2010年に金融に関する法律が改正されてから、専業主婦の方への貸し付けが厳しくなってきました。100%借入できなくなったの?と言うとそうではなく、お金を借りる際に色々な書類を用意しなければいけなくなったのです。それに伴い、手続きが面倒と言う理由で最初から専業主婦の方へはお金を貸付しない業者も出てきています。

 

具体的な書類内容は、配偶者の同意書、結婚を証明する書類、配偶者の年収を証明する書類などです。このことから、お金を借りる際に配偶者の方の了解を得ている専業主婦の方であれば全く問題ないのですが、配偶者の方に内緒でお金を借りたいという方もいらっしゃるでしょう。そういった方は、ではどうすればいいのでしょう。

 

実は、この総量規制の法律ですが、銀行に対しては適応されないのです。ですので、銀行系のカードローンなどを利用する場合は、今まで通り、旦那さんの同意書など必要なくお金を借りることが出来ます。借入の金額は安定した収入のある方と比べると多少なりとも少額ですが、それでもちょっとしたお金が必要な時は便利ですね。ぜひ銀行系のカードローンを利用されてください。