借入について

金融機関などからお金を借りることを表す言葉はいくつかあります。そのうちの1つが「借入」になります。そのほかにも「融資」「ローン」なども同じ意味になります。金融機関とは主に「銀行」「消費者金融」「銀行系消費者金融」や最近では「IT系金融機関」などがあります。

 

IT系金融機関とは、ネット銀行とも呼ばれ、窓口などを設けずにインターネット上で受け付けや審査などを行うことが出来るので、コストがかからずそれに伴い金利もかなり低く設定されています。

 

銀行は説明をするまでもなくお金全般を扱っています。銀行からの借入を希望する場合、安心や安全面から利用したい方も大勢いらっしゃいますが、全ての人が借りられるわけではなく、厳格な審査を通過できた人のみです。その厳格さは、現在借金がなく定職についている方でも時には断られる場合があります。その分金利はかなり抑えられているのでダメ元で審査を受けてみてもいいでしょう。

 

消費者金融は銀行に比べるととても審査が甘いので、銀行で断られた方でも消費者金融であれば大丈夫、というケースがほとんどです。一昔前は金利が高いというイメージもありましたが、最近は昔ほど金利設定は高くないので気軽に利用する方も増えています。金利が安くなっているというメリットに加えて、審査が早かったり、窓口に行かずに手続きが行えたり、借入をお願いしたその日のうちに銀行にお金が振り込まれることもあり、直ぐにお金が必要な人にはとても便利になっています。

 

主婦の方の場合、安定した収入のある方と、収入がゼロの専業主婦の方と、申込みが出来るところと出来ないところがありますので、事前に調べてから申し込みをしましょう。

 

どこから借りていいのかよく分からない人は、何が最優先条件になるのか一度考えてみてください。「借入までのスピード重視」「金利重視」「安全面重視」など、ご自分の希望が分かると、どこが自分に適している金融会社なのか分かると思います。