主婦の借り入れサイトへようこそ!

 

主婦の方で借り入れをする場合、どこからお金を借りようか迷っている方もいらっしゃると思います。色々なキャッシングの名前をCMなどで見かけますが、実は所得の無い「専業主婦」の方と「パートなどで一定の所得がある方」と、借り先が異なってくるって知っていますか?

 

その辺の違いを明確にされていないサイトが多く見受けられるため、混乱してしまう方も多いと思います。

 

当サイトでは、「専業主婦」と「仕事をしている主婦」のキャッシングについて明確に分類し、それぞれに合ったキャッシングサービスを紹介しています。

 

ぜひ安心してお申込みください。


専業主婦の方はこちら

 

専業主婦の方の場合、2010年の6月に定められた総量規制という法律によって借り入れが難しくなってしまいました。

 

と言うのも、旦那の同意書や収入証明など、用意しなければいけない書類が多いため、金融機関によっては専業主婦に借り入れを断る会社もあるのです。

 

 

ただし、総量規制には例外があり、銀行のキャッシングの場合、この総量規制は対象になりません。自分自身の身分証明書だけで、旦那の同意書など必要なく申し込みすることが出来るのです。

 

つまり、旦那に内緒でこっそりお金を借りることができます。ここでは専業主婦の方でも借りることができる銀行カードローンを紹介します。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは24時間いつでもインターネット上から申し込めるので来店の必要などありません。24時間いつでも自宅から申込みができるので誰にも知られず内緒で借りれますよ。もし既にみずほ銀行のキャッシュカードをお持ちの場合は、直ぐにローンカードとしても利用出来るため大変簡単で便利ですね。大手銀行なので安心して借りることが出来ます。

主婦 借り入れ

金利 融資限度額 審査結果 総量規制

年3.0%~14.0%

最大1,000万円 最短即日 -
三菱東京UFJ銀行のカードローン
三菱東京UFJ銀行のカードローンは大手メガバンクなので安心・信頼の銀行系カードローンです。銀行系なので総量規制の対象にならず、本人確認できる書類(運転免許証、健康保険証等)があれば配偶者の同意書など必要なく借りれることから、旦那に内緒で借りれると専業主婦の方に特に人気です。また当サイトのリンクから申し込みを行った後にお近くの三菱東京UFJ銀行のATMコーナー等にある「テレビ窓口」からお手続きをすると、直ぐにカードが発行してもらえるため時間が大幅短縮できます。直ぐにお金が必要な方にもお勧めです。

主婦 借り入れ

金利 融資限度額 審査結果 総量規制
1.8-14.6% 500万円
(主婦の方は30万円)
最短即日 対象外
(専業主婦の方も借入可能)
レイクのカードローン

新生銀行カードローン「レイク」では、レディースレイクという女性専用のキャッシングサービスを行なっています。専任の女性スタッフが申し込みから借入まで全ての工程を親切、丁寧に対応してくれるので、初めてお金を借りる人も不安を感じること無くキャッシングサービスを利用できますね。しかも総量規制の対象外なのでご自身の身分証明書だけでお金を借りることができます。レイクでは無利息キャッシングも用意しているので、利息なしでお金を借りたい方は要チェックです!

主婦 借り入れ

金利 融資限度額 審査結果 総量規制

4.5~18%

1~500万円 画面に審査結果を表示 対象外
(専業主婦の方も安定した収入があれば借入可能)
みずほMyWing

みずほMyWingはみずほ銀行が発行している女性のためのカードローンです。パートやアルバイトなどお仕事をしている女性はもちろん、収入の無い専業主婦の方でも旦那の同意書など必要なく申し込むことが出来ます。既にみずほ銀行のキャッシュ口座を持っている方であればローン機能を付けることでスグに借入が可能になります。借入も1,000円から可能で、返済も2,000円から出来るので、無理なくキャッシングが出来ますよ。

主婦 借り入れ

金利 融資限度額 審査結果 総量規制

年12.0%~14.0%

10~100万円(専業主婦は最大30万円) 最短即日(みずほ銀行に口座をお持ちの方) 対象外
(専業主婦の方も安定した収入があれば借入可能)
じぶん銀行
自分銀行は三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同で運営しているネットバンクです。最短即日で借りれる銀行カードローンということで大変人気の高いカードローンです。しかも、スマホや携帯がauユーザーの場合、特別割引が利用できるので、auユーザーの人にもお勧めです。365日いつでもコンビニATMの利用手数料が無料など、お得で便利なじぶん銀行カードローンです。

主婦 借り入れ

金利 融資限度額 審査結果 総量規制
2.4-17.5%% 10-500万円
(専業主婦のは極度額30万円)
最短即日 対象外
(専業主婦の方も安定した収入があれば借入可能)
三井住友銀行カードローン
≪三井住友銀行カードローン≫なら、金利 年4.0%~14.5%(変動金利)
※2015年05月01日現在 
最高800万円までお申込可能。
審査は最短30分。
お申込時には三井住友銀行に口座がなくてもお申し込みいただけます。

三井住友銀行カードローン借り入れ

金利 融資限度額 審査結果 総量規制
4.0~14.5% 最高800万円 最短即日 対象外
(専業主婦の方も安定した収入があれば借入可能)
イオン銀行
イオン銀行は主婦にとっては一番身近な銀行ではないでしょうか?もし「どこからお金を借りよう」と悩んでいるとしたらイオン銀行カードローンBIGをお勧めします。銀行系カードローンなので総量規制の対象にならず、お仕事をしていない専業主婦の方でもご自身の証明書だけで申し込むことが出来ます。しかもインターネットなら24時間いつでも申込み可能なので便利ですよ。

主婦 借り入れ

金利 融資限度額 審査結果 総量規制
3.8-13.8% 30-800万円
(専業主婦のは極度額50万円)
郵送にて 対象外
(専業主婦の方も安定した収入があれば借入可能)

パート、アルバイトなど安定した収入がある主婦はコチラ

 

主婦の方でパートやアルバイトなどで収入のある方は当然「専業主婦」ではありません。専業主婦の方は総量規制対象外の借り入れしか選択肢がありませんが、収入のある主婦の方は選択肢が広がります。

 

ここでは収入のある主婦の方が借りられるカードローンを紹介します。

収入のある主婦の方にお勧めなのは「プロミス」

初めてプロミスを申し込んだ方でメールアドレス登録とWeb明細利用の登録をされた方には30日の無利息キャッシングが利用できます。短期間お金が必要な主婦の方には大変便利ですね。最初から最後まで女性スタッフが対応してくれるプロミス レディースキャッシングも安心できると評判です。最短申し込んだその日のうちに指定口座へお金が振り込まれるので、直ぐにお金が必要な方はインターネット上から申込をしてください。(平日14時までにWEB契約完了が必要)。なお、主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

金利 融資限度額 審査結果 総量規制
4.5% ~ 17.8% 1-500万円 最短即日 対象
(パートやアルバイトで一定の収入のある方は借入可能)
株式会社SMBCモビットのキャッシング※パート、アルバイトなど安定した収入がある方

株式会社SMBCモビットはCMや中吊り広告でお馴染みなので知名度も高いので安心して借りることができます。24時間いつでもインターネット上から申し込みができ、しかも、審査に不安な方には10秒簡易審査のサービスもあるので大変便利です。
(※10秒簡易審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。)
モビットでは複数の申し込み方法があり、インターネットが苦手な方、郵送物など送って欲しくない方、入力項目が少ない方が良い方など選べるのでお勧めです。※パート、アルバイトなど安定した収入がある方が対象です

金利 融資限度額 審査結果 総量規制
3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短即日 対象
(パートやアルバイトで一定の収入のある方は借入可能)
「アコム」のキャッシング  ※専業主婦は不可

今すぐお金が必要な方にお勧めなのが三菱UFJフィナンシャルグループのアコムです。インターネット上で申込をすると、本審査が最短30分で完了し、その後自動契約機(むじんくん)で借入の手続きを完了すると、最短その場でカードが発行されます。自動契約機(むじんくん)は週末も利用でき、平日の22時まで利用ができるので、急いでいる方に大変お勧めです。※専業主婦は不可

金利 融資限度額 審査結果 総量規制
3.0% ~ 18.0% 1-800万円 最短30分 対象
(パートやアルバイトで一定の収入のある方は借入可能)

借入を断られてしまった!そんな主婦の方、必見です

主婦の方で借入が必要な方、多いですよね。決死の想いで消費者金融に出かけて借入を頼んだところ、即答で断られた方もいるんじゃないかと思います。実は、これは2010年6月に改正貸金業法の総量規制が施行されたためなんです。

 

※総量規制とは・・・個人の借入総額が一年間の収入の3分の1までしか借りることが出来ない仕組みを言います。(ただし、一部例外の借入もあります)

 

貸付けの対象は次の4種類があり、「法人向け貸付」「法人向け保証」「個人向け貸付」「個人向け保証」となります。この中で総量規制の対象になるのは「個人向け貸付」になります。基本的に「法人」であれば総量規制の対象は外れ、個人でも「個人向け保証」については対象になりません。個人でも『事業用資金としてお金を借りる』ことは対象外で、あくまでも「個人が自分のためにお金を借りる」行為を言います。

 

ただし、専業主婦/主夫の場合、条件付きで総量規制の例外になり、配偶者と合算して夫婦2人の年収の3分の1まで借入を行うことが出来るんです。ただし、必要書類として配偶者の同意書、配偶者と結婚していることが証明できる書類、配偶者の年収を証明する書類などを用意することが出来て、初めて借入をすることが出来ます。

 

この辺が煩わしく、専業主婦にお金を貸さない貸金業者も出てきているので、専業主婦ということだけで断られることがあるんですね。(ちなみに、「専業主婦」と言う定義はその人がキャッシングを受けるカテゴリによって異なるんです。もし貸金業者からお金を借りたいと思っている場合、キャッシング部分(貸金業法)では収入が全くのゼロであると専業主婦となります。信販会社のクレジットカードなど、ショッピング部分(割賦販売法)の場合は、年収103万円以下の配偶者控除がある人を専業主婦と定義付けています。この辺も知っておくと便利ですね。)

 

そしたら「主婦は旦那の同意がなければお金を借りることができなくなったの?」と不安に思う方も多いかと思います。出来れば旦那に内緒でこっそりお金を借りたいという人も多いでしょう。

 

そんな主婦のために、旦那に知られることなく、総量規制も関係なく、お金を融資してもらえる方法をお伝えします。
主婦でお金が必要な方、今すぐお金を工面しなければいけないという方、ぜひ参考にしてください。


更新履歴